2007-06-23

MoMAで師の展示を拝見

帰国の途中にニューヨークへ寄った訳は二つある。会社への言い訳としては、ボストン滞在中にお世話になったとあるグラフィックデザイナーの展示がMoMAで行われており、それを見るため。自分への言い訳としては、日本へなるだけたくさんの手荷物を持っていきたかったこと。ボストンからJAL提携先のAAに乗っても、JALの手荷物の優遇が適用されず、一人2ヶまでになってしまう。NYまで車でいってJFKからJALになれば、合計6ヶの手荷物を預けることができる。会社の海外人事にNY経由で帰ることを伝えたが、良いとも駄目とも言われなかったので強行した。
R1052036MoMA(The Museum of Modern art New York)へは5回目。MITの学生証を出して学生料金のチケット買う。お目当ての展示はどこかInformationで尋ねようとすると、Bank of Americaのキャッシュカードを持っている人がチケットを無料でもらっているのを見つける。ボストンでも、ボストン美術館がそうだったのだが、5月は各地の美術館でバンカメの顧客に無料券を配っているようだ。すかさず自分のキャッシュカードを取り出し、無料チケットをゲット。即効で学割のチケットを返金してもらった。
お目当ての展示は2階の奥にあったが、盛況の様子。触れる展示がほとんどないだけに、みな試している。なにができるか飲み込むのに少々時間がかかったが、氏が一貫して訴えていることに通じることを感じ取れた。
モネの睡蓮を撮影し、Photoshopで合成してみた。うまいことつながり、人影もなかったので、ここに載せて置く。
moma

入場料が無料になったので、その代わりに日本語版のハイライト解説本を購入した。MoMAのハイライト作品350点が1ページ毎の読みきり解説になっており、読み応えある。

MoMAオンラインストアジャパン

2 件のコメント:

numa さんのコメント...

先週ニューヨークへ行っていたんだ。
8年ぶり。
とは言え前回は2泊でほとんどリバティ島とOyster Barくらいだったから実質今回が初めて。
今回も仕事びっしりだったので、Javits Centerに毎日通っただけだけどね。
でも久しぶりのアメリカは楽しかった。

js さんのコメント...

へー、そうなんだ。
この季節のニューヨークが一番よいかもね。でもちょっと暑いか!?
なんか良いお土産は見つけた?