2007-02-14

No-Nameレストラン

No Name - Exteriorある土曜日、お刺身と甘エビを買いにSea to You Bostonに行ってみたが、もう閉店していた。仕方がないので、隣にあるNo-Nameというシーフードレストランでランチをした。


No Name - RestaurantNo-Nameは1917年から営業している老舗のカジュアルなシーフードレストランである。予約は受け付けていない。ガイドブックにはクレジットカードは使えないとあるが、最近は使えるようになっている。ただ、お会計はレジでするので、チップ用の現金は必要。ランチもディナーもメニューは一緒。
店内はいたってカジュアル。水も紙コップでセルフサービス。ビールを頼んでもプラスチックのコップが出てくる。

この日食べたのは、シーフードチャウダー、白身魚のフライ(何の魚か忘れた)と、海老フライ。
No Name - Seafood Chawderシーフードチャウダーは、白身魚がたっぷりと入っていて、だしもよく出ていて美味い。クラムチャウダーと違い、こってりしていなく、あっさりしている。(写真は食べかけを写したもの。汚くてごめんなさい)

No Name - Fish白身魚のフライは、普通のフィッシュ・アンド・チップスだった。自家製のタルタルソース、コールスロー付き。熱々の出来立てがサーブされて美味い。フレンチフライとコールスローは、温野菜やライスにすることもできる。

No Name - Shurinp (big)海老フライは、パン粉が細かく、日本の海老フライとはちょっと違うが、ほぼ海老フライ。こちらも自家製のタルタルソース付き。揚げ加減が絶妙で、海老がプリッとしていた。海老のフライはもう一種類あり、小さい海老をフライにしたポップコーンシュリンプというのもある。どうせ食べるなら大きい方がいいと思う。

No-Name Restaurant
15-1/2 Boston Fish Pier
Boston, MA 02210
+1 617 338 7539
Open Hours 11a-10p Mon-Sat; 11a-9p Sun
実はメニューにない、裏メニューで牡蠣フライとカラマリ(烏賊)フライもあった模様。こちらが日本人ということを察してか、ウェイターは(看板料理ではあるが)ロブスターを頻りに勧めていた。隣のテーブルの現地人には牡蠣フライもあるよと言っていたくせに。

ちなみに、レジの前には来店した有名人の写真があるが、その中にカーネルサンダースを発見。レジのおばさんに「これ誰?」と聞いたら、「ケンタッキー フライド チキンよ、その隣はここのオーナー」とわかりやすく教えてくれた。

4 件のコメント:

Kazuya さんのコメント...

カーネルサンダースですか。それは見逃してたなあ。フライド・カラマリも美味しいですよ。

js さんのコメント...

カラマリは前回、Pattoriさんといった時に食べました。メニューにはなくて、言ったらでてきたから、裏メニューなんですかね。

kazuya さんのコメント...

そうかも知れません。>裏メニュー
でも行く度に紹介されますけどね、フライドカラマリとベイクドオイスターは(笑)。両方とも揚げたてが出てきて美味しいんだけど量が多すぎなんですよね。

js さんのコメント...

裏々メニューとして、ミックスがあると日本人には受けるかも。