2006-10-26

アーロンチェアを導入

aeron chair
自宅にハーマンミラー社のアーロンチェアを導入しました。以前にも自宅で使っていたし、いまの職場でもボスのお下がりのアーロンを使っているので、座り心地は知っている。正直、Steelcase社のリープチェアにしようかなと迷った。今の職場には、アーロンとリープそしてセラチェアがあり、慣れているほう、かつ日本の夏にもメッシュで涼しいし、アーロンを選択しました。冬場は毛布を敷いて寒さをしのぎます。昔購入した初代アーロンは実家にあげるつもりです。

今回購入したスペックは以下の通り。
Classic: Platinum
Graphite Frame/ Polished Aluminum Base
Highly Adjustable Model with PostureFit
Black Leather
Deep Carpet/ Padding
B - Medium


要するに、フルスペックに、つやつやアルミに、肘掛アームをレザーにして、メッシュをプラチナ色にしてみました。特に、アームをレザー仕様にしたのがよかった。さわり心地抜群で、これからの経年具合が楽しみ。ベース仕様にアルミポリッシュ、レザーアームを追加という感じにBTO感覚で注文でき、1週間以内で配達されたのでよかった。搬入時には座面本体と背もたれが分解された状態で、自分で組み立てました。また、いまはカーペットの上においているので、ノーマル仕様のタイヤですが、ハードウッド用のタイヤも追加で購入しておきました。
×な点は、座面の遊びがあって「カクカク」するのが少し気になるのと、座面のメッシュの下にホコリがたまりやすいこと。このホコリはどこからやってくるのでしょう?やっぱり、お尻がこすれているから、尻からでたホコリがたまっているのでしょうか?

hhstyle.com

↑hhstyle.comで購入すると、5%~15% offで購入可能なようです。

2 件のコメント:

Tsuyoshi さんのコメント...

勝ち組のイスだなこれは。

kazuya さんのコメント...

うちのオフィスの共用会議室は全部これです。20脚くらい並ぶと結構壮観なので今度お茶でも如何でしょうか。一人では使えないので・・・長時間座っても負担が少なくてとても良いのですが、やっぱりホコリは気になりますね。